カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

エンジンRC ヘリコプター

ここに掲載の写真は、ラジコンの紹介の為の物で、販売品ではありません。
私(店長)が過去に製作したラジコンです。

 シャトル ZXX (30) 組立てキット

【 仕 様 】
・ 機体長   :1,230mm
・ ローター長 :1,240mm
・ OS製 :MAX32SXH エンジン搭載
・ セル スターター搭載
・ チューニングとしては、ローター部を金属部品に交換
・ テールパイプ アルミ製からカーボン製に交換
・ 遠心クラッチを強化クラッチに交換 (HIROBO HGパーツ)
・ オリジナルボディをスケールボディ ( エキュレイユ )に交換
・ 点滅灯 ( フラッシュライト )搭載(タミヤ製)
・ 機体認識灯搭載 ( LED 秋葉原にて一般市販品を購入 )
・ 双葉電子工業製 :プロポ FF7H SUPER搭載

機 体 内 部



ヘッド ローター部

ヘリに於いては、サーボを5個使用し、ピッチコントロール用は、フタバ S3001を交換しトルクのある、
フタバ S9201を使用し、他のサーボは、S3001です。
ピッチコンでは、ローターの負荷が大きいので、トルクの弱いものでは、ピッチを上げられません。

ピッチが上がる事で、浮力がつきます。( サーボの動作スピードと確実性も必要 )
贅沢を言えば、全て同じものが良いのですが、競技をしないので、これで十分です。
スケールボディ(エキュレイユ)に交換したので、実機に合わせて、点滅灯を取り付けました。
後部水平翼の端に付いている、緑と赤の点滅灯と機体の下で点滅している、フラッシュライトです。
フラッシュライトは、タミヤのホビーパーツを利用し、単3形電池2本で動作します。( 電池ケース付属 )
緑と赤のライトは、秋葉原でLEDを購入し、既存( ダミー )の物と交換( 改修 )しました。
飛行に関しては、かなりの練習が必要で、電動ヘリでも同様、簡単には飛ばせません。
販売店に指導員がいるか、又は、知人友人に熟練者がいるかにかかっています。
ホバリングに関しても、電子制御ではないので、真っ直ぐ( 水平 )に、浮いてくれません。
まる1日特訓をしても、約3日はかかるでしょう。
操作感の良い人は別の話ですが、安全を考えて、指導員のいる、お店を探しましょう。
インターネットでも、検索は可能です。

ページトップへ